前へ
次へ

母の為に医療用ウィッグを探した時に知ったこと

母が乳がんの治療で抗がん剤を使用することになりました。
この治療で心配なのが副作用です。
母は抗がん剤治療を始めると、だんだんと髪の毛が抜けていったのです。
そこで、母に医療用ウィッグを探すことにしました。
私はおしゃれ用に市販されているウィッグと医療用ウィッグの違いが分かりませんでした。
患者さんの中にはおしゃれ用のウィックを使用している人もいましたので、特に医療用ウィックでなければいけないという事ではありません。
しかし、医療用ウィッグが選ばれているのは、長時間つけていても負担なく使用できる精巧さにあります。
抗がん剤治療はとてもストレスがかかりますので、使用感の少ないウィックが望まれます。
また、治療が進むとだんだんと抜けていくので、頭のサイズにも変化が出てきます。
医療用ウィッグはサイズ調整もできますし、地肌に優しい素材を使用しているので、頭皮がチクチクすることも少ないです。
また、通気性にも優れているので蒸れることはあまりありません。
一番良い事は、つけていることを感じさせない自然な雰囲気です。
少し高額ではありましたが、私は医療用ウィックを選びました。

Page Top